18
2013

共通点のある無関係なものを共演させる

CATEGORYスナップ
空に面白い雲が出ていたら、私はそれを撮りたくなります。

vectors
Nikon D800/Nikkor 20mm F2.8D


雲はそれ単独で撮るよりも、地上物などと一緒に写したほうが、何か特別な”意味”や”意図”が感じる写真になるように思います。
まあ、特に何もないのですけれどね。


例えばこのときの雲は、長い線を描いていました。これだけでも十分面白い形ですが、地上にも似たような”線”が溢れているので、それらと共演させてみました。こうすることで、写真に方向性を持たせることができます。

超広角レンズで遠近感が誇張されて写っています。

また、地上と空の両方の露出を適正に得るために、ハーフNDフィルターを使用しました。減光フィルターや偏光フィルターは敷居の高い機材ですが、見た目に近い写真を撮るためにはほぼ必須のアイテムです。私はCokinのPシリーズをメインで使っています。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment