25
2014

12月の昼に丸の内でスナップ

CATEGORYスナップ
去年は夜にスナップをしました。今回は昼間に散策します。

XL1004623.jpg
LEICA M-E/SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.


ビルの谷間は日陰になるのかと思いきや、ガラス窓や建物の壁に反射した太陽光が思わぬ方向から射し込み、独特の光の条件を作っていました。順光なのに逆光だったり、晴天なのに柔らかい光源を得られたり…。複雑に交錯する光と影は常に主人公が登場するのを待っています。


XL1004635.jpg
LEICA M-E/SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.



XL1004643.jpg
LEICA M-E/SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.



XL1004677.jpg
LEICA M-E/SUMMICRON-M 35mm F2 ASPH.


面白いコンディションを見つけたら、その場所で何かが起きるのをそっと待ってみるのもスナップ撮影の戦略です。道の真ん中で立ち止まるのは迷惑ですから、例えば街路樹や街灯の根元付近で地図を見ているふりをします。そうすれば、誰もあなたに興味を示さずに歩いて行くようになり、やがて狙った場所に人物が通りがかります。

ほぼ置きピンで撮影することになるので、撮影距離が分かりやすいレンジファインダーカメラはこういった撮影で高いパフォーマンスを発揮してくれると思います。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment