27
2014

JCC@りゅーとぴあ6月22日2014年【その1】

CATEGORYコスプレ
6月22日に新潟市のりゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)であったイベントに同伴カメラマンとして参加してきました。作品はラブライブ! です。ご一緒してくださったレイヤーさんとカメラマンさんには、改めてお礼を申し上げたいと思います。

この会場は私の家から日帰りで行ける数少ないイベント開催地だと思われますが、当日の朝に千葉にいた私には関係のないことです。

XDSC_6079.jpg
咲来 さん/高坂穂乃果(ラブライブ!)、ちゃめ さん/園田海未(ラブライブ!)、まっぷう さん/南ことり(ラブライブ!)
Nikon D800/VR Micro Nikkor 105mm F2.8G

今回は初めてModular Pixel Pocket Rocketというパスケースを使って、入場許可証を首から提げてみました。これには記録メディアも収納しておき、いつでもSDHCカードやCFカードを交換できるようにしていたので撮影に集中できます。


さて、光です。この会場は撮影スペースのほぼ全域に、ガラス張りの窓から光が入ってきます。直射日光が差し込まないときの大きな窓は、言うなれば無料で使えるソフトボックスです。

撮影した場所は窓からかなり離れているので光量は減少していますが、減衰率が低下しているので画面全体を比較的均一に露光できます。窓側に立っている人と反対側の人とで露出に大きな差が出ていないのは、これが窓から離れて撮った写真だからです。


XDSC_6105.jpg
おぐ方jv さん/西木野真姫(ラブライブ!)、ハル さん/東條希(ラブライブ!)
Nikon D800/VR Micro Nikkor 105mm F2.8G


光量がどのように減少していくかは、写真に写っている壁を見ればよく分かります。左から右へと明暗のグラデーションがついていますが、その分だけ左右で光量に差があるということです。


影の付き方やキャッチライトが入る点などを考えると、ここでは順光気味で撮影して正解だったと思います。露出計の出た目よりもプラスになるようにして(私はよくMモードで撮ります)撮影し、今までの自分らしからぬハイキーな写真にしてみました。


続きます。


(※レイヤーさんの名前は50音順で記載していますので、写真中の並びとは無関係です)
スポンサーサイト

2 Comments

ぜいぜい  

お肌、つやつやきらきらでいいですわあ。
私もあと10年若かったらね~

2014/06/28 (Sat) 20:39 | EDIT | REPLY |   

しゃるる  

>ぜいぜいさん

肌の艶や発色の仕方は光源によるところもあります。
(10年については触れないでおこう...)

2014/06/30 (Mon) 23:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment