03
2014

梅雨前の道ばたの草花【ハーフNDフィルター編】

CATEGORY風景
梅雨前なのに真夏日になるとは何事かと思ってしまいます。常識が通用しない気候がまかり通っているこのご時世に、せめてこの時期にしか撮れない雑草写真を撮っておくことにしました。

XDSC_5464.jpg
Nikon D800/Nikkor 16-35mm F4G ED VR

こんなアングルで撮ることを恥ずかしがったり、馬鹿らしいことだと思うのは正常な価値観だと思います。つまり、常識をお持ちになっている。今までの自分を変えてみたいとか、常識にとらわれないで自由に写真を撮りたいと思ったことがありませんか? 非常識の世界に踏み出すためには、安寧と決別する勇気と、馬鹿げたことを本気で楽しむ心と、GITZOエクスプローラー三脚が必要になるでしょう。やっぱり三脚は便利です!



XDSC_5474.jpg

Nikon D800/Nikkor 16-35mm F4G ED VR


16mmという超広角でもハーフNDフィルターを2枚使えるのが、LEEのフィルターシステムです。樹脂製フィルターに1万円近く出すのも気が引けますが、これが非常識の世界への片道切符なら安いものです(だいたい私が住んでいる町から東京駅までの電車賃と同じでしょうか)。

それにしても、フランスギクと思しきこの花は、至る所に生えているのに見飽きることはありません。この花が群生していて、あと可憐な少女がいてくれれば、あらゆる撮影が上手くいくような気さえします。



XDSC_5480.jpg
Nikon D800/Nikkor 16-35mm F4G ED VR

こちらは、私にしては珍しく手ぶれ補正を有効にして手持ちで撮影した写真です。20mmで1/6秒のシャッター…。本当に馬鹿らしいことです。発売当初は4段分だったのに、今では2.5段分の補正効果があると改められたこのレンズのVRは、それが発する高周波のモスキート音のようなノイズが蚊よけになって、私のカメラのホールドを補助してくれることでしょう。さしずめVampire Resistといった所でしょうか。
常識にとらわれない機能によって、なんとか手ぶれを抑えた写真が撮影できました。とても便利なレンズです。

スポンサーサイト

2 Comments

ぜいぜい  

黄昏時の花って不思議な妖気がただよいますね。
けっこう好きな写真です。

2014/06/07 (Sat) 10:50 | EDIT | REPLY |   

しゃるる  

>ぜいぜいさん

ありがとうございます。
夕方に撮った写真だと分かるようにするためには、色々と工夫しなければなりませんね。

2014/06/08 (Sun) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment