28
2014

春の緑

CATEGORYスナップ
雪深い地で植物の写真を撮るような趣味を持つ人は、春になるとほんの些細な道ばたの雑草にも笑顔で挨拶してしまうようになるのではないでしょうか。どうりで春になると変な輩が増えるわけです。

XEPSN3350.jpg
EPSON R-D1x/Voigtlander HELIAR classic 50mm F2



XEPSN3263_1.jpg
EPSON R-D1x/Voigtlander HELIAR classic 50mm F2


XEPSN3424.jpg
EPSON R-D1x/Voigtlander ULTRON 28mm F2


XEPSN3439.jpg
EPSON R-D1x/Voigtlander ULTRON 28mm F2


R-D1の高感度ノイズが気になる人がいるかもしれませんが、私は最高感度のISO1600でもカラーノイズが少ないおかげで”使ってみよう”という気になります。加えて、少なくともCamera Raw 8.3以降なら+2段ほどの露出補正をしてもノイズが目立たない上に、特別なシャープネスの調整をしなくてもディティールが保たれています。

使用する現像ソフトによってノイズの出方が変わるようですが、私はPhotoshop CCを使うようになってからこの点が気にならなくなりました。
これを味気ないこととするか、それともR-D1の潜在能力とするかは人それぞれでしょうけど、手持ちで撮影できる時間が延びることは確かです。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment