29
2013

12月の夜に丸の内でスナップ

CATEGORYスナップ
DSLRもRFも、それぞれ良さがあります。

marubohke
Nikon D800/DC-Nikkor 135mm f/2D


イルミネーションの撮影は難しいです。撮りたい被写体であるイルミネーションにピントを合わせると、たいていいい結果にはなりません。電飾はアウトフォーカスにして、他の被写体にピントを持っていくとそれらしい写真になりそうです。


marunouchi_bride
Nikon D800/DC-Nikkor 135mm f/2D



正直、高感度撮影はあまり好きではないのですが、手ブレと被写体ブレで何が写っているのかよく分からない写真になるよりはずっとマシだと思ってISO6400で撮影しました。CaptureNX2でノイズリダクションを切っても、髪の毛やレースのディティールが分かるあたり、さすがはD800だなと思います。もちろん、光が充分あれば、そんな細かいことに一喜一憂する必要もないのですが…。

D800は基本的に暗いシーンを明るく写して台無しにする癖があるので、露出をマイナスに補正しました。このDC-Nikkor 135mm F2Dは、MF操作時にフォーカスリングにトルクがかかってピント合わせがしやすくなる機構がついています。Gタイプのレンズには”フルタイムMF”があり、どちらも魅力的な機能なので、どのレンズを使うかで悩むことも多いです。


showwindowsuit
EPSON R-D1x/Voigtlander ULTRON 28mm F2


an_illumina_girl
EPSON R-D1x/Voigtlander ULTRON 28mm F2


R-D1xは現像ソフトで変にいじるより、撮って出しのJPEGが一番シャドーのディティールが残っていると思います。WBも、現場で選択してから撮影した方がいい結果になります。やっぱり”色のEPSON”のカメラなんだな、と思います。


window_rhino
EPSON R-D1x/Voigtlander ULTRON 28mm F2


WBを蛍光灯オートにしていたので、少しマゼンタ寄りになりました。このお店の照明は電球にすればよかったのかもしれません。



※前回の記事で、間違って丸の内で撮った写真をアップしていたので差し替えました。

スポンサーサイト

2 Comments

ぜいぜい  

一言で感想を述べるなら「繊細」かな。
写真は撮る人の個性がでるものですね。
自分的には1枚目がツボでした。

2013/12/29 (Sun) 21:40 | EDIT | REPLY |   

しゃるる  

>ぜいぜいさん

一眼レフのフレーミングの厳密さの方が好き、というのが
写真に滲み出ているのかもしれません。

2013/12/30 (Mon) 17:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment