--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17
2013

寒い日に使うレンズ

CATEGORYスナップ
秋から冬にかけて、日本海側は日照時間が極端に短くなります。空を厚い雲が覆うことが多くなり、季節性のうつ病になる人も出てくるほど、この時期の天候は”ろくでもない”のです。

stormy_cloudy
EPSON R-D1x/Voigtlander ULTRON 28mm F2


そんな気候でなくとも、寒い時期は手袋を着ける人も多いかと思います。RFカメラのレンズは一眼レフのものより小さく、手袋を着けていると操作しづらいモデルもあります。ULTRON 28mmF2は操作性を犠牲にはしていないと感じる大きさで、寒くなってからは専らこのレンズを付けて撮影しています。


ろくでもない天気でも、それがドラマチックに見えるときがあるかもしれません。気持ちのいい写真だけでなく、重厚な雲と枯れ草で不安や物悲しさを演出した写真を撮るのも面白いのです。

スポンサーサイト

2 Comments

ぜいぜい  

味のある空だね~

2013/12/19 (Thu) 09:47 | EDIT | REPLY |   

しゃるる  

ありがとうございます。
日が暮れるのが早いので、空を撮るのも急がなければならない季節ですね。

2013/12/19 (Thu) 19:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。