17
2013

暗くするためのスピードライト

CATEGORYコスプレ
私は何度もこのブログで、スピードライトを使って明るい場所を暗くしてきました。

今回のロケーションでは、スナップ程度という制限がありましたが、ゲームセンター内でも撮影が可能でした。
(撮影する人は注意して迅速に撮影して撤収できるようにしておきましょう)

gamecenter
うめぴー さん/渡狸卍里(妖狐×僕SS)、汐霧光騎 さん/髏々宮カルタ(妖狐×僕SS)
Nikon D800/Nikkor 16-35mm F4G ED VR


私は先の撮影でいい写真が撮れていたので、少し挑戦してみることにしました。どんなことをするかというと、クレーンゲーム筐体の中をソフトボックスに見立ててライティングするのです。

lightgame_

スタンドを設置してはいけなかったので、SB-910はSC-28でカメラと繋いで手で持って撮影しました。SB-910にはアンバーのカラーフィルターが付いていて、WBは電球に設定されています。

露出補正は-2.0になっているので、定常光で露光される範囲は暗くなります。そのままだと2人もアンダーになってしまうので、フラッシュで露光します。直接は当てません。筐体の内壁にフラッシュの光を反射させて柔らかくするのです。

筐体内で乱反射したフラッシュの光によって、クレーンゲームの窓(?)は均一な光を放つ面光源になりました。まるでその場にある装置の照明だけで得られた光のようですが、確かにスピードライトによってもたらされた効果です。


このゲームセンターは、この写真のような明るさと色ではありませんでした。もっと健全な雰囲気で全体的に明るかったのですが、私はスピードライトとカラーフィルター、WB調整で狂気と好奇心に満ちた空間に変えてみました。私のイメージするゲームセンターの印象に近づけることができたと思います。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment