13
2013

R-D1xのワイヤレスシンクロ

Aputure製ワイヤレスシンクロユニットTrigmasterIIを使って、R-D1xがスピードライトをワイヤレスシンクロできるか試してみました。

(※カメラと送信ユニットの接続は、コードではなくホットシューで行なっています。問題があるのかどうかすら分からない組み合わせですから、せっかくのR-D1を危険に晒したくない人は真似しないでください。危険に晒してみたい人は自己責任でお楽しみください)

equipments
Nikon D800/Nikkor 16-35mm F4G ED VR


そもそもR-D1xって何? という方はこちら


結果は、1/30秒より遅いシャッターでシンクロし、それよりも速い(つまり1/60秒より速い)シャッターでは、シャッター幕の影が写る、というものでした。

synchronizing
1/30秒


no_synchronizing
1/60秒


R-D1xのTrigmasterIIによるワイヤレス同調速度 1/30秒


正直、危険を冒してまで使いたいスペックではありませんね。シンクロユニットのせいなのか、それともそもそもR-D1xではワイヤレスシンクロの仕様がこうなのか…。もう少し探って行きたいところです。



ちなみに、写真に写っているクランプはこちらで、アームはこちらです。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment